ノンバンク 事業融資

MENU

銀行では遅い・・・。

経営者

事業融資となると銀行を一番に思い浮かべるかと思いますが、銀行での事業融資の1番のデメリットは審査が遅いということです。

 

いろいろ審査をして1か月ぐらいかかったなんてことも聞いたことがあります。正直こんなに時間がかかっていたのでは急いでいるときに間に合いません。

 

事業って素早い決断をして素早く資金を用意しなければいけないことって多いですからね。なので、銀行融資を待っていたのではチャンスは過ぎ去ってしまい、逆に潰れてしまうということもあり得ることです。

 

ですので、素早く資金の融資を受けることが出来るノンバンクからの事業融資を受けることをお勧めします。

 

まあ、審査が長い分銀行の事業融資というのは金利が低いというメリットもあると思いますので、ノンバンクの事業融資とうまく使い分けながら事業を経営していくといいかと思いますよ。

 

このノンバンクの事業融資でお勧めなのが下記の事業者専用ローンになります。

 

ノンバンクの事業者ローン

ビジネクスト
ビジネクスト
ビジネクストの特徴

ビジネクストは来店不要、保証人・担保不要、資金使途自由で利用できるノンバンクの事業融資です。

無担保で限度額までならば繰り返し借入することが出来ますので、個人向けのカードローンのような感じで利用することが出来ます。

銀行からの事業融資を受けるまでのつなぎ資金としても利用できますよね。

最高融資額は1,000万円となっているので、ある程度あらゆる事業運営の資金に活用することが出来ると思います。しかもこれだけの融資を無担保・無保証で利用さしてくれますからね。

また、ビジネクストの商品は総量規制対象外の商品ですので、個人事業主の方も年収の3分の1といったような制限なく借入することが出来ます。

すでに40,000名もの経営者の方が利用している事績もありますし、本当に役立つカードローンだと思いますので、経営者の方は財布の中に1枚ビジネクストのカードを入れておくと心強い位と思いますよ。

金利 8.0%〜18.0%
最大融資額 1000万円
オリックスVIPローンカード ビジネス
オリックスVIPローンカード ビジネスの特徴

オリックスVIPローンカード ビジネスは、個人事業主・自営業者の方向けのビジネス専用ローンとなっています。来店不要でいつでも申込することができ、スムーズに利用することが出来ますよ。

資金用途は自由。事業資金・つなぎ資金の調達などにご利用することが可能となっています。

金利は6.8%〜17.8%と安心の低金利設定です。また申し込みから最短60分で審査回答が可能となっているので、急ぎで資金が必要な時でも安心ですね。

一度契約をしておけば、融資額範囲内であれば借りたいときに自由に借りる事が出来るので、いざというときの為にオリックスVIPローンカード ビジネスを作っておくのもお勧めとなっています。

利用可能なATMは、コンビニなど身近なところにあるので便利ですよ。提携CD・ATMの充実度はトップクラスの全国約173,000台になります。

金利 6.8%〜17.8%
最大融資額 500万円
ビジネスパートナー
ビジネスパートナーの特徴

ビジネスパートナーは、個人事業主や自営業者などの方でも借入可能な事業者ローンとなっています。特に中小企業の方に人気がありますね。

来店不要で申込から契約・借入することが可能となっているので、忙しい方にもおすすめです。

使用用途は、事業資金・つなぎ資金・運転資金などに利用することが可能です。無担保で利用できるといった点もポイントですね。どうしても事業ローンの場合、担保が必要となる事が多いですからね。

最短だと申込当日中に審査回答の返事をもらうことが可能となっているので、急ぎで事業資金が必要な方にもお勧めとなっています。

赤字決算や他社借り入れなどで審査が不安な方にもおすすめのローンとなっているので、審査面などで不安な方はビジネスパートナーに申込してみるといいですよ。

金利 9.98%〜18.0%
最大融資額 500万円

 

ビジネスローンの使途

ビジネスローンは、事業性資金であれば使い道は自由です。

 

例) 新しい機材の購入費用に充てたい・取引先との支払いにまわす・従業員の給料・事務所の家賃費など、事業に関する事であればどのような事でも利用する事が可能となっています。

 

自営業・個人事業主・中小企業の方でも利用する事ができ、銀行でなかなか融資が通らない…なんて時にビジネスローンを利用すると便利です。

 

ビジネクストのように、無担保・無保証で借入可能となっている点もポイントですね。

 

ちなみに、個人向けのカードローンは、利用目的自由なフリーローンとなっていますが、事業性資金には利用する事ができないので注意して下さいね。

 

銀行とノンバンク

銀行とノンバンクってどう違うのか?意外と知っているようで知らない方が多いんですよね。単純に銀行じゃやないのがノンバンク、みたいな感じで。
全然そんな感じでも間違えてないしOKなんですけど、銀行とノンバンクの決定的な違いについて教えます。

 

それは、「預金(貯金)」する事が出来るか、出来ないかの違いなんです。銀行もノンバンクも融資を行う事が可能です。ただ、ノンバンクの場合は融資のみで、預金する事ができません。

 

銀行はみなさんご存じのとおり、お金を預ける事ができますよね。
融資は出来るけど、お金を預ける事が出来ない金融業者の事を「ノンバンク」と言うんです。

 

上記でも紹介している、ビジネクスともそうですし、他には消費者金融業者のアコムやプロミス、モビットなどもノンバンクになりますよ。

 

資金の悩みは尽きません

年老いた父親が留守番程度はやってくれていますが、ほとんど一人で仕事をこなしています。

 

一番の悩みはやはりお金のことが多くなります。もちろん事業をやっていますから、赤字続きでは経営が成り立ちませんので、いつもいつも資金が足りないとういうことはありません。

 

しかし、バブル崩壊後は基本的にはあまり景気がいいことはありませんでしたから、年に一度か二度くらいは毎年のように資金繰りで借金が必要となる時があります。

 

私のやっている事業は季節的な上下は少ない方ですが、それでもやはり資金繰りが悪くなるのは春先のことが多くなっています。これは原因ははっきりしていて、春先から税金の納付の季節が来るからにほかなりません。

 

私のような事業では、消費税は一括で納付することが多いのですが、その際にはかなり大金の納付になってしまいます。もちろんお客様から預かった分なので残っているはずですが、やはり一括で支払うとなると大変な思いをすることが多くなります。

 

数年後の消費増税の時は考えただけでも憂鬱になります。単純に考えても消費税の納付額が倍になっていくということに他なりません。これからは毎月に消費税の納付用に積み立てた方がいいのかもしれないと思っています。

 

ノンバンクの事業融資には本当助けられています。

 

ノンバンクの事業者ローン一覧

金融機関 特徴 公式サイト
オリコ 事業融資・ビジネスローン クレジットカードでもお馴染み。資金需要にすばやく対応! 公式サイトへ
レンツ 申込から最短30分で審査完了、即日融資も可能 公式サイトへ
アップス 独自審査基準だから赤字でも借りれる 公式サイトへ
日本保証 エール500 担保・保証人不要のビジネスローン 公式サイトへ
エスワイシー 中小企業向けの事業者ローン・赤字決算でも相談可 公式サイトへ
ニチデン 奈良・大阪など関西エリアで事業資金を借りるなら 公式サイトへ
アークファイナンス 当座預金の有無に関わらず融資が可能 公式サイトへ
エス・ジー・ファイナンス 最大融資金額は5,000万円! 公式サイトへ
湊屋商事 最短1営業日以内でご融資可能 公式サイトへ
三鷹産業株式会社 大阪・京都・兵庫を中心とした関西エリアの方にお勧め 公式サイトへ
アコム 大手消費者金融機関のビジネスローン 公式サイトへ
いつも 高知県にあるビジネスローン業者 公式サイトへ
タクセイ 大分の方で事業資金を借りるならここ 公式サイトへ
エムアールエフ 西日本で事業資金を借りるなら 公式サイトへ